嘘。

2021年1月26日 0 投稿者: chie

今日、Yちゃんと電話で話しました。

一昨日、調子悪そうで、波があるんだろうなって心配だったけど、

今日は、調子良さそうでした。

話によると、一昨日は傷口に膿が溜まって熱が出てたそうで、

今日は、処置をして膿を取り除いたらしく、熱も下がったようです。

そんな説明をした後、Yちゃんが、

「ねぇ、チエちゃん。私って、ステージいくつなのかな?4かな?」

って聞いてきました。

私は一瞬ビックリしたけど、

「う〜ん、Yちゃんは、ステージ0.5ってとこじゃない。」

って言ったら、

Yちゃんは大笑いしてました。

なので私は更に、

「あっ!そんな事は無いか。0.3だね。」

って言うと、

更に大笑いしてました。

「そうだよね。0.5位だね。」

ってYちゃんも言いました。

私に聞いたところで、正確な返事が返ってくるとは思ってなかったと思います。

きっと、不安になって安心したかったんだと思います。

それから、話は盛り上がって。

ホント、今日はYちゃん、調子良さそうでした。

退院したら、あそこに行こう!とか、

あそこの料理美味しいみたいだから食べに行こう!とか。

いっぱいいっぱい計画立てました。

「これから忙しくなるし、やる事いっぱいだから、忘れないように、チエちゃん、メモっておいて。」って。

私は、ホントにそうなるんじゃないか。って、

先生の誤診なんじゃないか。って、

思いました。

Yちゃんは、電話の最後に、

「私は、ステージ0.5。余命30年、あっ40年。」

って言いました。

こないだね、奇跡を信じるって言ったと思います。

でもね、電話を切った後、

涙が溢れてきました。

ごめんね、奇跡を信じるって言ったのにね。

Yちゃんに会いたいです。

会ったら、鼻をつまんでやるんだ。

コロナが終息して、

面会が解禁になったら。